■heliotrope/また会えますように

クリックで画像を表示

mynameisのシンゴの新バンド!
『ヘリオトロープ』

あえてどんなバンドかとかは紹介は書きませんが、とにかく彼らの120%が詰まった半端じゃないクオリティーの名作です!

Vo,Keyネタコの歌詞はじめてじっくり読んだのですが、本当いい言葉を使います。
ライブでサビの部分だけ耳に入ってくるから、なんか優しい歌なのかなー?って印象だったのに、前後をみてくと、こんなに葛藤してたり、捻くれてたり、反発してたりするんだなーって、ますます好きになりました。

オシャレに聴こえて根底にはしっかりパンクがある素晴らしいバンドです!

以下はオリーブのBOSSイチセさんの紹介文です!いろんな人に愛されてるね!


「heliotrope 1st mini ALBUM『 また会えますように』を聴いて」 一瀬正和

はじめに、このALBUMを聴いて言っておきたい事、彼らは決して癒し系では無く奮い立たせ系であるって事です。まっ、勝手な僕の感想ですがw ぱっと聴くとよく言われている癒し系にとらわれてしまいそうなジャンルだけど、再生ボタンを押して、何秒?何分?後には何かアツい物が流れてくるのです。それは多分彼らheliotrope3人(女子1名)が楽器に対する思い、メロディーに対する思い、リズムに対する思い、音に対する思いを小手先ではなく身体全部でぶつけている気がする、その結果が彼らの楽曲なのでしょう。当たり前?なのかもしれない、でもなかなかレコーディング機材の前で気持ち優先で演奏は難しい(経験談)でも彼らのLIVEを何回か観ているが、それはそれは素直に今の気持ちを楽器に歌にぶつけていました。その曲や演奏が音源になると聞いて僕は少し心配でした、表現が気持ちが録音機材の前で萎縮してしまうのでは?と。いや、そのまま?それ以上でした!気持ちで楽器を演奏して心で歌を歌っていて、それが音源となって届いて来ました。いやー良いよ!まず音が気持ち良い、そして楽曲達の表現が、歌が、詩が、いつの間にか聴いてる僕を奮い立たせ、何故かアツくなっている。「いやー私、癒されたーい」なんて言っているふざけたOLやリーマンには必要なし!俺、私、もっと、もっと、って思ってる、思いたい、これから、etc、の方々絶対聴いてみて!良いよ アツいよ。あとこの文章を読んでヘタクソBANDでは?と思ったあなた、彼らはもの凄く演奏上手いからね!んだから表現できるのよーーーー!

一瀬正和(ASPARAGUS、the HIATUS)
retweet

  • 価格:1,260円
  • SOLD OUT

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

twitter